ハネムーンはモアナサーフライダー

ハネムーンにオススメのモアナサーフライダー ウェスティン リゾート&スパは、ロイヤルハワイアンと並ぶ趣のあるホテル。

ホテル内のレストラン「ザ・ベランダ」での朝食やアフタヌーンティー、「ザ・ビーチバー」で明るいうちから飲む一杯(笑)等で、優雅なひとときを過ごせるのがお気に入り。

でも、予約カテゴリーは納得した上で申し込むのが良いと、強く感じるホテルです。

モアナサーフライダーの良さと不便さ
色んなホテルに泊まって分かること・他ホテルとの比較で口コミ

アメリカン・クラシック映画に出てきそうな建物

モアナサーフライダー ハワイ

モアナサーフライダー ウェスティン リゾート&スパの最大の特徴と言えば、白い建物にベランダといったコロニアル様式の素敵な建物。

白人の老夫婦がロッキングチェアに揺られて寛ぐ姿を見ると、日本では絶対お目に掛かれそうもない欧米的な空気を感じます。

こういう風景、イイですよね。

海とカラカウア通り – 両方に面している「最高の立地」と・・・。

中心地にあるホテルの中で、海とカラカウア通り両方に面しているのは、モアナサーフライダーとアウトリガーワイキキオンザビーチだけ。
そのため、景色が良いのはもちろん、出掛ける時も本当に便利です!

でもその立地と素敵さゆえ、よそから「宿泊・レストラン利用以外」のただの見物人も訪れやすかったり、チェックイン時間は混み合ったり等、優雅な雰囲気のロビーが少々賑やかになる時も。。。

それでも、ロビーを抜けて中庭に出ると大きなバニアンツリーが出迎えてくれ、そこはゆったりした時間が流れています。

また、この立地であることから、カラカウア通りに面する「シティ側の部屋」は朝から騒々しいようで、眺望だけでなく騒音でもオーシャン側との差を感じるようです。(←気になりそうな方は、シティ側は予約しない方が賢明ですね)

モアナサーフライダーのプール、コインランドリー

モアナサーフライダーのプール
▲モアナサーフライダーのプール
タワーウイング・ダイヤモンドヘッドOVより

ご存知だとは思いますが、モアナのプールは四角いのが1つだけ。

小さな子供がいつも泳いでます。

ちょっと大きい子供は、目の前のワイキキビーチかな。

また、モアナには、洗濯機と乾燥機2台ずつ、少ないですが一応、共同のコインランドリー室があります。

ハレクラニやロイヤルハワイアン、ザ・カハラなどの最高級ホテルにはコインランドリーは無いので(依頼するサービスならあるけど、ちょっとねぇ。。。)、利用したい人には良いかも。

タワーウイングとダイヤモンドウイングは改装したて。
バスタブ無し・ラナイ無しの部屋もあるので、お部屋選定はよく吟味を

タワーウイングとダイヤモンドウイングには、ウォシュレットが付く

タワーウイングとダイヤモンドウイングには、2014年の改装で全室ウォシュレットが付きました。(これまで全室じゃなかった)

ウォシュレットが絶対条件なら、タワーウイングかダイヤモンドウイングで。

バスタブ無し(シャワーのみ)の部屋が結構ある

シャワーだけじゃイヤ、バスタブは必須!・・という方は、下記は選ばない方が良いです。

  1. バニヤンウイング(シティビュー)
  2. バニヤンウイング(オーシャンビュー/クラシックオーシャン)⇒大半がシャワーのみ
  3. ダイヤモンドウイング(シティビュー)
  4. ダイヤモンドウイング(オーシャンフロント/デラックスOV)⇒大半がシャワーのみ

キングまたはクイーンベッド1台のみの部屋が、大半を占めるカテゴリー

基本的に全てのカテゴリーで「大きなベッド1台か、ダブルベッド2台」を選べるのですが、下記は「大きなベッド1台」が大半を占めるランクになるため、希望が通らない可能性も。

なので、1つのベッドに寝るのが微妙な相手と一緒なら、下記は選ばない方が無難です。

  1. バニヤンウイング(シティビュー)
  2. バニヤンウイング(オーシャンビュー/クラシックオーシャンクラブ)
  3. ダイヤモンドウイング(シティビュー)

ラナイ(バルコニー)のない部屋が結構ある

「外観デザインがクラシックで素敵!」という魅力と引き換えに、ラナイ(バルコニー)のない部屋が結構あるモアナサーフライダー ウェスティン リゾート&スパ。

(↑このへんは、ロイヤルハワイアンと似た性質を持つのね。
バルコニーが並ぶと外見がホテルっぽくなっちゃうのです。。。ホテルですけど。。汗)

近代的なタワーウイングは「設備・機能重視型」、歴史的なバニヤンウイングは「外観重視型」。それぞれ違う個性と役割があるのです。

ということで下記カテゴリーは、バルコニー(ラナイ)のないお部屋が多いのです。

  1. バニヤンウイング(シティービュー)
  2. バニヤンウイング(オーシャンビュー/クラシックオーシャンクラブ)の大半
    ⇒ 3階と4階にある12部屋だけはラナイが付いてます!
  3. ダイヤモンドウイング(シティービュー)
  4. ダイヤモンドウイング(オーシャンフロント/ダイヤモンドデラックスオーシャン)
    ⇒ 椅子も置けない程の狭いバルコニーはある

以上の理由から、タワーウイングは人気がある

ということで、上記のどれにも当てはまらない「タワーウイング」は、バスタブ有り・ラナイ(バルコニー)有り・ウォシュレット有り(これは最近ですけど)、ベッドタイプはどちらも相当数あるし、部屋も広め。なので、日本人に人気なのだと思います。

近代的なのでモアナっぽくない・・っていう欠点はありますけど。

その一方で、バニヤンウイング・ダイヤモンドウイングは、比較的安くモアナサーフライダーを満喫できる上、タワーにはない「ヒストリカルな雰囲気」も味わえるので、上記ポイントが何の問題もなく、部屋も小ぶりで構わない人には、逆に好まれるようです。

私見ではバニヤンウイング・ダイヤモンドウイングも案外高価なので、ちょっとお勧めしにくいですけどね。(ましてや部屋指定なしはとっても危険な香りが。。。)

モアナサーフライダー「タワーウイング」の部屋と予約の注意点

タワープレミアオーシャン

モアナサーフライダーのタワープレミアオーシャン(ダイヤモンドヘッドオーシャンビュー)に泊まりました!
▲タワープレミアオーシャン9階より

こちらは、タワープレミアオーシャン9階に宿泊した時の眺め。

ダイヤモンドヘッドビューを持つホテルでは、まさにワイキキで1〜2位を争う眺望!だと思っています。

でも、予約する時、色んなサイトで料金を比較すると思うのですが、カテゴリー名や内容が違うからややこしいんじゃないかしら?初めて予約する人は混乱するかもですよ。

公式サイトやエクスペディアなどの予約サイトには、「タワー・プレミア・オーシャン」とか「プレミア ルーム オーシャンビュー タワー」って名で出てますけど、これだとダイヤモンドヘッド側になる可能性もあれば、この反対側(=ダイヤモンドヘッドは見えない)になる可能性もあるようなんですよねぇ。(←だからネーミングも曖昧?)

公式サイトの「客室の位置を示すマップ」や「客室の案内ページ」には「タワープレミアオーシャンはダイヤモンドヘッド側」と記載されています。でも、いざ、日程を入れて検索してからタワープレミアオーシャンの客室詳細を見てみると「ダイヤモンドヘッド側及びエヴァ(真珠湾)側に位置するタワー・プレミア・オーシャン・ルームは・・・」と書かれているんですよね。。。

実際、「タワープレミアオーシャンを予約したのにダイヤモンドヘッドとは反対側だった」という口コミもチラホラ見うけられます。

これだけ高額な料金を支払っておいて、ダイヤモンドヘッド側とアウトリガー側の料金が一緒だなんて、欧米人は気にしなくても、日本人は納得しないですよ。(当事者口コミも不満が多い)

そこで、日本の旅行会社は、このザックリしたカテゴリー「タワー・プレミア・オーシャン」のうち「ダイヤモンドヘッドの見える部屋」を押えて日本人に販売しているんだと思われます。(高いけど仕方なしと思う。それだけ格差が大きいし)

まあ「ダイヤモンドヘッドが見える部屋」と記載がない限り、こういった眺望は「ほぼ不可能」と言われていますので、確約プランが一番賢明かと。。。

タワーパーシャルオーシャン

モアなサーフライダーのパーシャルオーシャンビューに泊まりました!
▲パーシャルオーシャンビューより
モアナ・タワーウイング

こちらは、タワーウイング・パーシャルオーシャンビュー10階からの眺めです。

アウトリガーさんと「こんにちは状態」だし、何よりせせこましい感じがしました。

光が届きにくいのか、部屋も若干暗かったし。。。

これでも最高ランクタワーに属するため、結構なお値段。

この料金払うなら、たとえラナイで寛げなくても、たとえシャワーだけでも、「ダイヤモンドウイング・オーシャン」の方が良いと思ったりして。。(或は他のホテルも視野に入ってくる)

ちなみにこの写真は、パーシャルオーシャンビューからで、海からの距離は「建物中央」付近。

なので、ここより海寄りはもっと値段が高い「タワー・デラックス・オーシャン」(オーシャンビュー)と思われますが、価格は変わっても景色は大差ないような気が・・(←個人の意見です)

モアナサーフライダー ウェスティン リゾート&スパ は、旅行会社によって見解は違うのですが「5つ星ホテル」か「4つ星ホテル」に分類されています。

引用:http://www.nakutemo-hawaii.com/4-hotel-1/

引用:http://jp.moana-surfrider.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA