【ハワイ島のホテルの注意事項】マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズがおすすめの理由☆星空と大自然を満喫。

マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ(Mauna Lani Bay Hotel and Bungalows)

マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ
こちらはコナ空港から40キロ離れた海沿いのコハラコーストの中でも溶岩台地や真っ青な海が美しい場所に立つホテル「マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズ(Mauna Lani Bay Hotel and Bungalows)」。

こちらのホテルの売りは大型リゾートとは異なり、落ち着いた雰囲気の中で大自然を感じながらゆっくりとくつろげる客室づくりにあります。

年配の夫婦やカップルにおすすめです。ホテルでは日本語のスタッフもおりますので、チェックイン等の手続きもなに不住なく行うことが出来るのも魅力の一つです。また敷地内には古代ハワイの養殖池やペトログリフ(岩に書かれた絵や文字の事)などの遺跡もあり見どころ満点のホテルとなっています。

マウナ ラニ ベイ ホテル&バンガローズでの激安宿泊予約はこちら

ハワイ島でのホテル滞在の注意について

ここまで3つのホテルを紹介させていただきましたが、ハワイ島でのホテル選びの際にどのホテルも共通の注意事項を、最後に2つご案内させていただきます。

まず1つ目が、どのホテルも基本的に禁煙です。室内で煙草を吸った場合、臭いを取るための清掃費用やその間の休業補償などただくの費用を請求されますのでご注意ください。

2つ目に『リゾートフィー』が宿泊代金に含まれているかどうかです。こちらはWifiの利用やプールサイドでのタオルの貸し出しなど、宿泊者が快適に過ごすために提供しているサービスのために利用の有無にかかわらずホテルから徴収される代金となっています。

大型のホテルにはこの制度を取り入れているホテルがほとんどのため、宿泊代金とは別に払うのか、含まれているかを確認の上予約をしてくださいね。

これからハワイ島を訪れる方へ

ハワイ島はホノルルの都会的なイメージとは違い、ハワイの中でも大自然を満喫できるスポットとなっています。

今回紹介したキラウエア火山のほかに星空の大変綺麗なマウナケア山もあり私たちを楽しませてくれます。ホノルルへ入ったけど次はどこに行こうかな?と考えている人にはおすすめの島かと思います。

また観光の際には、どちらの山も標高の高いところにありますので、夏場でもかなり気温が下がります。特に夜間ツアーに参加される際には、ダウンを用意するなどして暖かい格好で参加されるようおすすめいたします。

 

R02 地球の歩き方 リゾートスタイル ハワイ島 2017~2018 [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,620円
(2017/6/2 11:32時点)
感想(2件)

 

 

引用:https://sumikiki.com/reccommend-hotels-in-hawaii-island/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA