ハワイ語を知ることでもっとハワイが魅力的に!

ハワイ語を知ることでもっとハワイが魅力的に!
ハワイ語を知ることでもっとハワイが魅力的に!

ハワイの通りの名前は似たようなものが多いですね。

それもそのはず、ハワイ語で表記されていて、そのハワイ語の文字数はたった12しかないのです。

母音が「A、E、I、O、U」、子音が「H、K、L、M、N、P、W」です。

あと記号が「’ 、¯」の2つです。

発音も独特で、「WAIKIKI」はワイキキではなく、「ワイキーキー」と発音します。

ちなみに「WAIKIKI」の意味は「WAI」が「水」で、「KIKI」が「噴き出す」です。

このことから、リゾートホテルが立ち並ぶワイキキは昔、水が噴き出していた地域だということが想像できます。

もうひとつ、「HONOLULU」の意味は「HONO」が「湾」で、「LULU」が「静かな」です。

あと、街中で見かける標識もハワイ語で表記されているものがあります。

なかなか覚えられないのですが、ひとつだけ確実に覚えているものがあります。

それは「Ho’opau pilikia」(ホオパウ・ピリキア)で「お手洗い」という意味です。

引用元:http://ameblo.jp/hawaii2014cabinattendant/entry-12245852961.html
ハワイ語を知ることでもっとハワイが魅力的に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA